G-Tune NEXTGEAR-MICRO(ネクストギアマイクロ)

ネクストギアマイクロの特長

マウスコンピューター/G-Tune

コンパクトなマイクロATX

G-Tuneのゲームパソコン「ネクストギアマイクロ」の最大の特長は、筐体サイズにあります。同じG-Tuneの「マスターピース」がATXフルタワー、「ネクストギア」がATXミドルタワーの筐体を採用しているのに対して、ネクストギアマイクロはマイクロATX筐体を採用しています。つまり、他のシリーズよりもコンパクトな筐体なので、設置スペースの問題から、あまり大きなパソコンは置けないという方におすすめの製品です。

決して劣らない性能

コンパクトな筐体を採用していますが、搭載しているCPU、グラフィックボードなどを見ると、マスターピースやネクストギアにも決して劣らない構成となっています。CPUもグラフィックボードも、最上位のマスターピースと同じグレードのものを搭載していますし、SLI構成のモデルも用意されています。

ネクストギアマイクロ おすすめ構成

ネクストギアマイクロにはX58モデルとH61モデルがあります。H61モデルにはSLI構成のモデルが無いようなので、X58モデルのSLI構成のモデルをおすすめしたいと思います。SLIにすれば、2枚のグラフィックボードでより高速で快適なゲーム環境を実現できます。

SLI構成のモデルには、Core i7-960を搭載したモデルと、Core i7-990Xを搭載したモデルがありますが、予算と性能のバランスを考えると、i7-960搭載モデルがいいのではないでしょうか。もちろん予算に余裕があって、より高性能なパソコンがいいという方にはi7-990X搭載モデルもいいと思います。

NEXTGEAR-MICRO ・X58搭載 NVIDIA GeForceモデル icon

icon icon

Page Top